かさこ氏ブログ術講座のため下関へ。子連れでセミナー受講(7歳編)

You share this

子連れでセミナー。日頃のコミュニケーションがモノを言う!?

サイト立ち上げのきっかけとなった、かさこ氏による「2時間凝縮 ブログ術&セルフブランディング講座」を受講するため、週末は日帰りで下関に行ってきました。息子同伴で!

わたしはシングルマザーなので、セミナーや大人の付き合いなど、息子同伴率が高めです。今回も申し込み時にきちんと息子同伴可能かどうか確認をとって、めでたく受講となりました。

それでも、知らない人たちばかりであろうセミナーに、小学生とはいえ、まだ7歳の息子を連れていくのは、ちょっとだけ気がひけます。そこで、当日を万全に迎えるために、息子と話し合っていろいろと計画を練りました。

落としどころは、この2点。

①講座は午後からなので、午前中は息子の「好きなこと、やりたいこと」に付き合う

②午後からはママのお勉強の時間として、息子くんはママの側で、できるだけ静かに過ごす

 

ということで、午前中は、生まれて一度も遊園地に行ったことがない息子が目を輝かせた『はい!からっと横丁』へ。

image

大観覧車にジェットコースター、空中ブランコ、超立体シアターなど、遊戯施設としての規模は小さいほうだとは思うけれど、遊園地デビューの息子はもう笑いが止まらない様子。

image

昼は唐戸市場へ。目あては毎週末開催されてる、市場の鮨バトル!

image

鮨⇒ふぐ汁⇒ソフトクリームにこれまた、満面の笑みを浮かべて『ママ、ありがとう!』を言う息子に、わたしも胸キュンです。

遊んで、食べて、お腹もココロも満足した息子を連れて、午後は講座会場へ。この時すでに、移動のタクシーの中でうつらうつらとしていた息子を母は見逃しませんでしたよw

講座は2時間。退屈しないよう、塗り絵や本やiPadを持参してましたが、ほとんど寝てましたー♪おかけで、わたしは講座に集中することができました。

講座の終盤に、受講者同士が自己紹介したり名刺交換してる頃に起きだした息子は、それを真似て即席名刺を作り「ぼくはこういうものですー」などと、物おじもせず、挨拶してまわっていました。わたしは息子がお腹の中にいた頃から、あっちこっちに取材に出かけ、子連れ取材もたくさんしてきました。ワーキングマザーは忙しい。取材中はカメラマンや取材先の人たちや犬や猫に遊んでもらっていました。そんな中で、コミュニケーション能力が発達していったのかもしれません。

子連れで大人の集まりや学びの場に出る時は、事前にしっかりスケジュールや約束事を確認して、母と子の時間のバランスを考えて事に挑むと良いですね。そんな時、大事なのはやはり、日頃のコミュニケーションなのかな、と思いました。

かさこ氏のブログ術&セルフブランディング講座についてはまた後日。

You share this

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA