かさこ氏ブログ〝「私は裏方でいい」は逃げ。旗を掲げ、表に出る勇気と覚悟を持て〟に寄せて

ブログ術やセルフブランディングについて学ばせてもらっているカメライターかさこさんのブログに、「私は裏方でいい」は逃げ。旗を掲げ、表に出る勇気と覚悟を持て という過去記事がありまして。思うところがありすぎたので、記しておこくことにしました。(ここは、みとうのココロ覚え、メモランダムですので)

私は裏方でいい。
私はリーダータイプじゃない。
私は表に出るタイプじゃない。
私の名前なんか出さなくていい。

「私は裏方でいい」は逃げ。旗を掲げ、表に出る勇気と覚悟を持て

日本人の特性もあるのか? こういう人が多いんですね。かくいうわたしもこのタイプです。

わたしは署名記事も書くライターですが、ずっと、表に出ない編集者というのがベースにあったので、自分でこじらせてるなーと感じる事がよくあります。

編集は表に出ちゃだめよ、的な圧もありました。それで出る杭は打たれるのも見ました。

だって面倒くさいでしょ!だって批判されるでしょ!

本当にそうですよ。そういう前提で物事をとらえているから、こじらせるのは目にみえているんですけどね(笑)

周囲にそういう大人がいて、それを見て、思いこんでしまったのだと思います。


で、この記事をきっかけに、「私は裏方でいい」というわたしのルーツを探ってみたら、これ!これ!というのが出てきたので、忘れないように書いておくことにします。

一つ目は幼少期のバレエ。自分の意志でレッスンしているわけではなかったし、いつも誰かと比べられて、見学の大人たちからジャッジされ続け、自分がやりもしないで、ワーワー言うだけの人は楽でいいな、こっちの気も知らないで、と冷めた想いでいました。大人たちは、熱血稽古に夢中!なバレエ少女が見たいので、わたしのようにヒョウヒョウ~としてる子には、何とかその気にさせようといろいろな仕掛けをしてくるのですが、それをされればされるほど、冷めていき…という悪循環でした。

二つ目は十代の頃の演劇。これまた自分の意志に反してメインキャストに抜擢されて、面倒なおもいをたくさんしました。舞台袖であーだー、こーだーと指示だしてくる先輩方が心底憎らしかったです!そこでも、あー裏方は楽でいいな、表にでるのは大変だ、面倒だ…とこればかり(笑)翌年は、ちゃっかり脚本におさまって、読みやすい!と褒められ、思えば、そこから、わたしはぬくぬくと裏方道を歩んできたようでした。


…と、思い出してわかったのは、どちらも自分の意志で選んだモノではなかったということです。でも、裏方は楽で、顔張ってないから、責任もとらなくて済むし、実はオイシイ事だっていっぱいある♡という具合に、それでずっと生きていけたら問題ないのですが……。

クリスタルボウルではそうはいきません。

でももうそんな逃げの裏方意識では、
厳しい時代を生き残ってはいけなくなる。
自分がしたいこと、できることの旗を掲げ、
ネットなりリアルなりで堂々と発信し、
活動していくことが必要な時代になった。

自分ならこうした方がいいと思っていることがあるなら、
自ら名乗りでて、責任を引き受け、リーダーになればいい。
向き・不向きの問題じゃない。
誰かがやってくれるのを待つんじゃなく、おまえがやるんだよ。

「私は裏方でいい」は逃げ。旗を掲げ、表に出る勇気と覚悟を持て

そう、クリスタルボウルは裏方でやるわけにはいかないので、やってみたいことがあるなら、自分でやるしかありません。

癒しの「い」の字も思い浮かべることがないような、多忙な育児中のおかあさん、障がい者支援でお疲れのその家族、毎日同じことの繰り返しで日々の境界線があいまいなサラリーマン、OLさん、せわしない日常からほんの数時間離れて、クリスタルボウルによるサウンド ヒーリングを体験してもらえたら良いなと考えています。

kenko-0729

【みとう's クリスタルボウル サウンド ヒーリング】
倍音を含んだクリスタルボウルの音に身をゆだね、
ココロとカラダをリラックス&リフレッシュさせます。
日時:1月30日(土)14時~15時半くらい
場所:広島市東白島
料金:1000円
持参物:ヨガマット、タオル、ブランケットなどがあれば持参してください。
定員:最大5名まで

【何もしない】【何も考えない、或いは一つの事柄に集中してみる】【寝る】【瞑想する】
音の世界をただよい、自分のココロとカラダの感覚、
今ここ、にあることを丁寧に感じていく時間です。
体験は個人的なもの。お気軽にお問い合わせください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA