「ここでしか学べない」のではなく、自分の学びは自分で選べるということ。

You share this

フリースクールの活動を個人的に応援しています。

不登校や保健室登校、発達障がいなど、何らかの理由で学校に通いづらい人たちの学びの場。子どもが生まれてからは、森のようちえんや自然との関わりを大切にしている保育園、地域のコミュニティに根を下ろす独自のフリースクールなど、子ども同伴で体験しながら取材をしていきました。残念ながら、自分の子には、日常的に自然な環境下での保育を用意することはできなかったけれど、週末や夏休みなどに、フリースクール体験をするというのは、親子共々に一つの、心の拠り所となっています。

子どもが保育園から小学校へと上がり、行事やPTAや参観日などでわたし自身が小学校に出入りする機会が増えると、より、フリースクールの存在が大きくなってきました。

集団行動が苦手だった、給食も嫌いだった(特に牛乳が)、ホームルームや、部活や学校行事が苦痛だった…そんな昔を思い出すのです。

それは中学、高校になっても変わらず、よく登校拒否にならなかったなー!と思うのですが、徐々にわたしは他の人と考えや興味や行動が違っても、それはそれ、これはこれ、仕方ないことなんだと、諦め?ともいえる、納得をしていったような気がします。

今となっては、人と人が違っているのは当たり前で、そんなの問題でもなんでもない!と声を大にして言えるのですが…、その頃は集団生活をどうやり過ごすか、集団にどう紛れ込むか、どうすれば避けられるか、いろいろ考えて行動していました。おかげで、対応力がついたのでしょうかw いや、それはかなりの苦労でもありました。


話は変わって、わたしの応援する、

広島のフリースクール木のねっこ が、ついに「木のねっこ高等学院」を開校します!

福岡県の明蓬館高等学校を本校とする通信制高校の広島初のヴィレッジ・サテライトキャンパスです。【木のねっこ】らしく、≪フリースクール≫ ≪食農≫ ≪ものつくり≫、3つのコースがあり、卒業後の生き方を見据えたカリキュラムがあります。

先日、7歳息子と一緒に説明&体験会に行ってみました。体験会ではDIYにチャレンジ。説明&体験会は、2か月毎に行われるそうなので、次回は5月。気になる方はHPを要チェック。

image

息子は特に小学校に行きたくない、わけではなさそうですが。

「ここでしか学べない」のではなく、「あれも」「これも」「それも」。自分の学びは自分で選べる。そして、あなたの学びの場、あなたの居場所は一つではないんだよ、ということを伝え続けていきたいと思います。

もちろん、わたしもまだまだ、学びたいことがたくさんあります!


※ブログ、セカンドキャリア、セルフブランディングなどの大人の学びは↓↓↓↓

5月開催のかさこ塾広島

※心身共にお疲れ気味の方は、3月26日(土)開催のスペシャル企画へ↓↓↓↓

自力整体+クリスタルボウル ヒーリング☆Night in HIROSHIMA

You share this

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA