今こそ、自力。

You share this

今日は縁あって、人生初のカイロプラクティック施術を受ける機会がありました。

家ではストレッチして、たまには整骨院へ、そして自力整体やダンスもするほどに、それなりに身体のメンテをしているわたしであります。

大きな歪みはありませんでしたが、それでも長年の癖?による微妙な歪みにハッとさせられたり、施術中にすっとカラダが軽くなる瞬間を体験したり、心地よく楽しい時間となりました♪

image

『フリースクール木のねっこ』の豊平ログハウスで、人生初のカイロプラクティック体験。

先生と話しをしていて、そうそう!と思ったのが、【なるべく自力でやってほしい】というくだり。施術で歪みやねじれを一時的に正しい位置に戻しても、その人がまた普段通りの生活を送れば、あっという間に施術前に戻ってしまうから、ということでした。

なので先生は、施術後、自力で歪みを戻すための動きを教えてくれるのです。

そういうの大事だなーと思います。自立を促し、依存させない。

自力整体も月イチでナビゲートしてもらってるけど、自宅で寝る前にちょっとやるだけでもカラダは全然違ってくるし。

駆け込み寺的に、自分ではどうにもできない状態の時、その道のプロに施術してもらう事はあると思います。大事なのは、その後ですよね。

困った状態になった原因にどう向き合っていくか。

クリスタルボウルでも、音であなたのチャクラを調整します!というのを見かけます。

どこぞのチャクラが弱かったり、強すぎたり、乱れている、その原因を見つめて自分で対処しなければ、一時的にバランスがとれたように感じても、頭痛薬で痛みをごまかすのと同じではないかと、思ってしまい、わたしはしっくりこないです。

よくある癒しのフェスタとか、イベントでのレクリエーション的な、エンターテインメントとして楽しむのはありなのでしょうけど(^^

わたしのクリスタルボウル演奏は、ヒーリングをうたいながらも、だれも癒すつもりはありません(笑)そう【自分の癒しは自分で】が基本にあるのです。

 確かに各チャクラに対応する音階というものがあって、クリスタルボウルでその音階を鳴らすことでチャクラに何らかの影響を与えることはあります。これは、音だけではなく、香りや色にもいえることです。ですが、音や香り、色のイメージをふくらませ、想像の翼を広げて、自分のココロに入っていけるのは、奏者じゃない、施術者じゃない、たった一人、本人だけなのですね。

そして…、クリスタルボウルの音をカラダ全体で浴びながら、それぞれがココロの旅へ向かっていけるよう、奏者の演奏技術、感性に関しては日々精進に限ります、はい。

がんばります。

今こそ、自力。磨いていきましょう。


☆ココロとカラダの自力を育む【自力整体+クリスタルボウル】への誘い☆

自力整体+クリスタルボウル☆Night in HIROSHIMA VOL.2

You share this

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA