純度120%の好きにあっぱれと思うこの頃。

ライオンキング好き!からの、絵、音楽、物語、動物への関心…と息子の好きが広がっています。小学校の掃除時間に流れる音楽がライオンキングの「愛を感じて」というのも手伝って、体育で走る時は、「ヌーの大暴走」だったり、お友達の事を話す時には「まるで○○○が○○した時みたいに」とライオンキングの内容に例えたりします。

何をしていても、ライオンキングの世界につながっていくようで、この好き度合に母はもう、笑うしかないです。わたしが息子と同じ年の頃にはこれほどの【好き】を知らなかったので単純にわーいいな!とも。

mitou30

「秘密のたまご」から好きなものが生まれてくるという絵。やっぱり生まれたのはライオンの町でした。プライドランド?プライドロックなの?

そろそろ英語の書き取りでも始めるかな~?と本屋さんに行くと、動物図鑑に夢中に…。

ラフィキ(まじない師のサル)がおった!

プンヴァ(イボイノシシ)って○○△※~~~!

結局、英語ドリルは買わず、動物図鑑をルンルンで買って帰りました。

mitou32

ヌーの大移動の写真に釘づけ!

好きの枝葉がぐんぐん伸びていきます。今度、動物園にスケッチブックもって行こうねと約束。子どもの好き直球は、見ているこちらもあっぱれ!な気持になります。

どんどん応援したくなります。

好きの純度が高い人は、応援してくれる人が次々に現れるんでしょうね♪

純度120%の息子の好きに、刺激されまくるこの頃です。

わたしも、取り組んでいる好きに集中しよう!


※使い分けSNSふたつ。フォローはお気軽に。申請時はメッセージも添えてください。

Facebook[フォローはお気軽に。]
https://www.facebook.com/mieko.mitou

・Twitter[ひとりごと系。時に辛口]
https://twitter.com/aruwriter

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA