脱☆リンス&コンディショナー宣言

シャンプーリンスにまつわる、わたしの様々な冒険は、20代の終わり頃から始まりました。

自然素材なヒト、モノ・コトを取材しまわっていて、いつもネタ探し、人探しをしていた頃です。ある時、京都のまりな美容室の牧野裕子さんと出会いました。

知る人ぞ知る、食酢シャンプーの達人です。

安全・安心な食べ物に気をつけている人でも、シャンプーリンスまでは、なかなか手がまわっていない人が多いなか、やはり、自然素材なヒト、モノ、コトの取材対象者は、只者ではありませんでした。

湯シャンプーの人もいました。試しました。当時、ロングヘアーだったわたしには、修行のようでした。

そして、牧野裕子さんの食酢シャンプー。これは、わたしは、牧野さんから聞いた食酢シャンプーをアレンジして、庭のローズマリーを米酢に漬け込んで、それをシャンプーとして使っていました。

↑なかなか、いけました。

でも、泡立ちがないため、洗っても、スッキリ爽快感はいまひとつ。

そして、親になり、炭シャンプーや石鹸シャンプー、泥シャンプーなどを試し試して…。

今日から、これ。

mitou73

日本で作られたオーガニックのヘアケア。プロダクト。

オーガニックサロン Ritaのオーナー東さんのオススメで、手にとりました。

「みとうさん、髪は痛んでないし、ロングでもないから、シャンプーだけで良いのでは?」

という一声で、リンス&コンディショナー卒業宣言しました。

今までも、シャンプーだけの日もあったことはあったけど。

このシャンプー。成分は、たったの7つとシンプルなのが良いです。

まだまだ、見たい、知りたい、試したい…。

食べ物でも、身に着けるものでも、人間関係も、仕事も…自分に何が必要で、何が必要ではないのか、どうしたら、ココロとカラダがご機嫌で過ごせるのか、自分データをしっかりとって、アンテナはって、それをうまくキャッチして日常に取り入れていきたいと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA