【かさこ塾フェスタ大分中津】に出展して体感した、人と人が繋がることで生まれる大きな力。

今まで、やりたいことがあったら、一人ではじめて、一人でやっていました。

人見知りだし、協調性はないし、面倒くさがりだし、気まぐれで、わがままで…。

集団行動は無理!だから、どこへでも一人でOK。むしろ、一人が気楽でいいんだ!って。

そんなわたしが、【かさこ塾フェスタ大分中津】に出展してはじめて体感したのが、

人と人が繋がることで生まれる大きな、大きな力。

image

初のイベント出展【かさこ塾フェスタ大分中津】

イベント出展は初めてのことで、イベント立ち上げ事情に疎いわたしでも、実行委員の方々の熱意と懐の深さにビリビリときました。しびれました。

image

2階の会場案内として作られた、大きな垂れ幕。記念にいただいて帰りました。

当日の会場準備の合間に、実行委員の井之上淳子さんと話す機会がありました。

「好きを仕事にしよう!って言って、フェスタやるのに、出展者の“~~したい”に制限をかけたくなかったのよ~」(淳子さんは、こういうことを話してくれました)

そう、わたしの出展も音ヨガWSという、広い空間が必要なものでした。

image

「クリスタルボウル」と「ヨガ」の音ヨガWS

他にも歌う人、踊る人、マッサージ用のベットを持ち込む人、アクティブ系な出展者が多く、それらにとことん付き合おうという実行委員の方々の気概に、フェスタがはじまる前から、胸が熱くなり、ジーンとなったのを覚えています。

わたしのクリスタルボウル出展(音ヨガWS)は午後に3回(各1時間)。

オープニングでは、今回一緒にWSをしたダンサー大瀧冬佳さんのダンスに引き込まれ、続いて、無料セミナー終盤にいきなりギターで弾き語りをする塾長のかさこさんに衝撃を受け、わたしの何かが吹っ切れた!そのまま、音ヨガWSへ。用意していたヨガマットも全部使って、気持ちよくスタート。とてもすがすがしい気持ちで全3回のWSを終えました。

image

軽量タイプのクリアータイプを中心に5つのボウルを演奏。

image

ダンサーに教わるヨガ。大瀧冬佳さんによるヨガレクチャー。

…が、実は3回のWSのうち、2回目は、お客さんがゼロだったのです!

何をしていたか?

薄暗い和室で、クリスタルボウルを鳴らし、その音とメトロノームのリズムで、大瀧冬佳さんに踊ってもらっていました。

【クリスタルボウル×コンテンポラリーダンス】

これは、ずっとわたしの心の中にあったものです。

何事も「はじめないと、はじまらない」というのは、かさこ塾を通して学んできたこと。

目の前には、ダンサーがいて、偶然にもこの時間だけは、その人を独占できるとしたら、やることは一つです。

にぎやかなフェスタの中、静かで贅沢な時間でした。

image

ダンサー大瀧冬佳さんとみとうのセルフマガジン

ずっと、一人が気楽で良いと、そういうスタンスでいたけど、そういえば、わたしの大好きなフラメンコも、「歌・ギター・踊り」の三位一体といわれるほど、一つでは成り立たないもの。クリスタルボウルも、関わるものを「共鳴」させる。

かさこ塾フェスタ大分中津への出展で、わたしはこれから、もっと、人との関わりの中でいろいろなものと共鳴していきたい、と思いました。

人と人、人と場所、人とモノ、つながることで生まれる、共鳴。とてつもないパワーです。


※広島でかさこ塾開催予定!9/14までに10名集まれば開催(現在7名申込)

http://kasakoblog.exblog.jp/24511227/

※みとうマガジン「クリスタルボウル ヒーリング広島」欲しい方は、住所、氏名、連絡先を知らせていただければ、無料で送付します。

mitou150

※かさこ塾広島一期マガジンも同じく、住所、氏名、連絡先知らせていただければ、送付します。

image

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA