「いろいろやりたい」人がいろいろやれる方法。

You share this

それはまず、「いろいろやりたい」の「いろいろ」をもう一度、洗い出してみることです。

わたしはシングルマザーで、フルタイムの仕事をして、PTAの役員をして、週末はパラレルキャリアを磨いて…って忙しい人の部類に入るとは思いますが、好きなこと、やりたいことはいろいろやっています。

それぞれにどんな関わり方をするのがベストなのか、見極めて行動することで、自分の「いろいろやりたい」に応えているのです。

でも、実は、本当はこうありたい…というのがあって、それは、職人みたいに、一つの事に集中して、どこに行かなくても一つの世界で満足して幸せを感じていられる…というもの(笑)

長らく編集ライターをしていたこともあり、日々ネタ探し、面白いことにアンテナ張っているようなタイプのわたしには、そんなの実際には無理! 必然的に「いろいろやりたい」がわいてきます。

例えばわたしの「書きたい」。以前は商業的になんでも依頼されれば書いていた時期もあります。今は違います。自分が体験したうえで、書きたい!と思ったものやフィクションを書きます。提灯記事は書かないし、あまり興味がない企業の紹介とかギャラが良くても、時間がもったいないので、書きません。

例えばわたしの「クリスタルボウル」。単独の演奏や自力整体・ヨガとのコラボは、クリスタルボウル ヒーリングとして、自分が心地よいと思うものをたくさんの人と共有したい気持ちです。そして、なかなか表に出せなかったのだけど、クリスタルボウルを手にした時から、ずっと心にあった、「クリスタルボウルをアートに」という想い。わたしのクリスタルボウルを「癒しビジネス」にはしたくありません。「ヒーラー」ではなく、「表現者」でいたいのです。クリスタルボウル・アートを実現すべく、現在アンテナを張っています。ダンサー、クリエイター、インスタレーション の分野で協力してくださる方との出会いを楽しんでいます。

例えばわたしの「踊りたい」。20代をフラメンコ三昧ですごし、30代は仕事と子育てに邁進。もちろん、その間、まったく踊りから離れていたわけではないけれど、今また、いろいろな人に刺激を受けて、「踊りたい」ってなっています。本当は、フラメンコはおばあちゃんになってからの再スタートでも良いかな、と思っていたのですが、いーや、今かな。と。まだ二の足を踏んではいますが、エゴの塊だった20代より、いろいろあった今ならもっとフラメンコに近づけるのかもしれないとも思っています。

「いろいろやりたい」けど、「時間がない」「どれも中途半端」「いろいろやっているけど常にモヤモヤしている」「まだ足りない」なんて思っている人がいたら、ぜひ「いろいろやりたい」の「いろいろ」をもう一度、洗い出してみたら良いかと思います。心からやりたい!って思えることは、何度も何度も人生のキーワードとして、表れてくると思うから。

その上で、今の環境での優先順位を考えてみる、するとどんな関わり方がベストなのか、わたしのようにいろんなパターンが出てくると思うんです。

何事も、始めないと、始まらないのだから。

少しずつ始めて、徐々にアップデートしていけばいいんです。


※「いろいろやりたい」あなたにおすすめの記事

好きを仕事にする「大人塾」塾長・カメライター・セルフマガジン編集者かさこのブログより

「いろいろやりたい」のにできない人へのアドバイス

仲間とつるむひまあったらさっさと帰宅し作品づくりすべしと思っていたあの頃

広島でかさこ塾開催予定!9/14までに10名集まれば開催! (現在8名申込)

You share this

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA