クリスタルボウルそれぞれの個性

何度も書いているけど、今、クリアータイプのボウルを一個一個揃えているところです。

今日はE(ミ)の6インチが届きました。

空けてびっくり、思っていたより大きい。カタチも思っていたより、安定している。

鳴らしてびっくり、思っていたより音の立ち上がりが早い。残響も長い。

6インチで、このパフォーマンスの良さ!(通常、大きいほど音が大きく安定している)

こすった時、つるつるのクリアータイプでは、感じることのない、かすかなスリスリ音がありました。

クリアータイプ=つるつる=こすっても最初は無音、だったのが、このE6インチは、かすかなスリスリ音の後すぐに音が立ち上がっていました。

一個一個、ボウルを集めていると、それぞれのボウルの個性に、毎回新鮮な驚きがあります。

以前9インチのCが届いた時は、そのあまりのボウルの薄さと鳴らした時の恐ろしい低音に、おののいたこともありました。この子とどう付き合っていいのかわからない!!!みたいな。

一個一個、増えていく、ボウル同士の個性を吟味しながら、味わい深い音の重なりを生み出していけるよう、精進したいと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA