日常生活のあらゆるパフォーマンスの向上にオススメのファスティング。

You share this

10年以上、生活に取り入れている、ファスティング。

プチ断食、ファスティング、本もたくさん出ているし、いきなり3日間やろう!などと力まなければ、気軽に始められます。

興味はあるけど…。何を用意すれば良いの? 材料の素材は???(オーガニックをそろえるのが難しい!?)など、いろいろ聞いてくださる方もいますが、図書館で本でも借りて読んでみて、自分がこれならできそう♡と思ったものから、まずは試してみるのが一番です。

わたしがはじめてファスティングをしたのは、20代後半の頃。マクロビオティックの観点から書かれた「月のリズムで玄米甘酒ダイエット」という本で、新月・満月の日の夜だけ、玄米甘酒を飲んでからだをリフレッシュさせましょう、というものでした。言葉もやわらかく、女性向きです。月2回、夕食をとらないくらいなら、力まずにトライできそうです。

1日3食が当たり前の生活から、月2回でも、1日2食の日を続けて、一日2食を受け入れられるようになったら、土日だけ、週3日だけ…と徐々に朝食抜きの1日2食を増やしていけば良いのではないでしょうか。

お味噌汁の汁だけとか、甘酒だけどか、手づくりのレモネードなど飲んでも良いと思います♪

わたしも、普段は1日2食で、具なしのお味噌汁やレモネードを良く飲んでいます。

ということで、わたしの好きなレモネードの作り方を紹介します。

カイエンペッパーを調整すれば、子どもにも美味しく飲めると思うので、別にファスティングのために!とかでなくても、気軽に試してみてください♪

(用意するもの)

生絞り無農薬レモン果汁・・大さじ2(約半個)

純粋なメープル・シロップ・・大さじ2※メープルの香り付けがしてある、砂糖シロップ等はNG

カイエンペッパー・・少々

ぬるめの蒸留水やナチュラルウォーター ・・300cc

レモン果汁とメープル、カイエンペッパーをコップで混ぜ、ぬるめの蒸留水かナチュラルウォーターを入れて混ぜます。全部足して、300ccになるように作るのが基本で、レモンと水の割合は常に一定に保つようにします。

新鮮なレモン、出来る限り無農薬ものを用いるようにします。濃縮還元のレモン果汁や加熱されているものは用いないようにします。メープルシロップの質も大切です。グレードA〜Cがありますが、グレードCが一番栄養分を多く含みます。また、添加物が加えられているものは避けて下さい。

で、ファスティングをすると、何が良いのかというと、一般的によく言われるているのが、重たいからだがスッキリ。頭の中もスッキリするということです。

からだがしんどくて、運動なんてとんでもない!と思っていても、ファスティングをやっていると、ちょっとからだを動かしてみようかな、という気持ちにもなります。

その他にもファスティングの恩恵はたくさんあります。興味がある人はいろんな本を読んでみたら良いですね。

わたしもまだまだですが…仕事も趣味も子育ても、日常生活においてあらゆるパフォーマンスの向上に、ファスティングに加え、運動、睡眠、内観、この4つを丁寧にまわしています!

クリスタルボウルのヒーリング演奏を聴くのも、内観、心の静けさを取り戻すのに適しています。広島市内でクリスタルボウルのサウンドヒーリングが体験できる演奏会をひらいていますので、こちらもお気軽に聴きにいらしてください。

※今後のイベント情報
2017年1月20日(金)
【クリスタルボウル演奏会】やさしい音色に満たされる午後の休息
◆2017年1月29日(日)
こころとからだをゆるやかに解放する
【陰ヨガ×クリスタルボウル】
◆Facebook:mieko.mitou
◆FBページ:クリスタルボウル@広島ヒーリング&アート

You share this

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA