浮つきでも、ざわつきでもない、静かで穏やかなこころを取り戻す自己調整

クリスタルボウルの音を聴いていると、最初のうちはこころがさまようのですが、やがてシーンとした静けさの中に入っていきます。それは瞑想にも似たおだやかな時間。

五感の欲に左右される日常生活の中で、寝る前のひととき、5分でもこのような静かな時間を持つことがわたしにはとても必要です。

貪(むさぼり、必要以上に求める心)
怒(怒り、憎しみの心)
痴(真理に対する無知の心。愚かさ)

人の苦しみの根源とされているのがこの3つの煩悩。

わたしも…ファッションにも食べものにもお金にも…それほど執着しているわけではないはずなのに、沖縄には年に一度と言わず二度三度と行きたいし、子どもとの時間がもっと欲しい!あれやりたいし、これもやりたい!など、実はたくさんの欲の中で生きています。
それはそれで良いけれど、さまざまな欲に振り回されて自分を見失う前に、日々、自分で自分を整える(自分の心身を自力で調整する)ことは、とても大事だなぁと、思っています。

あっちにゆれ、こっちにゆれ、ゆらぎながらも、最後は心に静けさを取り戻す。

そんな自己調整の一つに、クリスタルボウルがあり、タッチフォーヘルス・キネシオロジーがあるのですね。

浮つきでも、ざわつきでもない、シーンと静かで穏やかなこころで過ごしたいものですね。


クリスタルボウル演奏者 ミトウミエコの演奏イベントはこちらから↓

※3/25(土)自力整体+クリスタルボウル Night in HIROSHIMA VOL.5

※5/21(日)好きを仕事にする見本市 かさこ塾フェスタ広島
http://festa.kasako.jp/2017hirosima/

◆Facebook:mieko.mitou(お友達申請歓迎・メッセージ不要)
https://www.facebook.com/mieko.mitou

◆FBページ:クリスタルボウル@広島ヒーリング&アート

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA