才能とは持続する情熱

わたしは一度好きになったら、長い事、好きの火を燃やせる人なんだなと、フラメンコに出会った23歳の夏をふと思い出しました。

当時の職場の同僚が「フラメンコやりたい!」と言い出し、しばらくして、通勤中のバスの中からふと見上げたビルの2階にフラメンコ スタジオが新しくできていました。

帰り道だったし、途中下車して、同僚の代りにスタジオに見学にいきました。

体験レッスンもあるというので、同僚に伝えると「行く行く」言うので、わたしも付き合うことに。そして体験レッスン当日、同僚は体調不良で来ず、付き添いのわたし一人が体験レッスンを受けた・・・それがわたしのフラメンコ初体験でした。

もう、体験の途中から、習うことを決めていましたが。

当時、わたしは資格試験の勉強中だったので、試験が終わったらまた出直そう!と決意して、無事試験に合格してから、再び、スタジオの門をたたいたのでした。

その後、広島に引っ越してからもフラメンコの教室を探して、たどり着いたのが、現在の先生のところ。

そして、今。妊娠・出産・幼児期の子育てブランクを経て、復活した趣味のフラメンコ。

妊娠中も好きで聴いていたフラメンコ。
出産してからも、気晴らしに、キッチンで、スリッパのまま踊ったセビジャーナス。

息子が泣いたら、アバニコ(扇子)で顔を隠して、ばぁー♬とあやし、リズム遊びはパルマにパリージョス(カスタネット)!

…で、今、わたしのお稽古に付き合ってもらった帰りの車中では、「ティリティタタタン♪」とアレグリアスを口ずさむ息子。

わたしは、もちろん、昔のように週3日お稽古に通うようなフラメンコ三昧なわけにはいきませんが。

何を思ったか、8歳息子がわたしと一緒にフラメンコを習うという…。

いろいろ想うことはあるのだけど、まぁ、良いことにします。これで、週2日のフラメンコが叶います。

そうそう、わたしに「フラメンコ」を吹き込んだ、23歳の頃の同僚は、わたしがフラメンコを習いはじめてしばらくすると、お見合いして結婚してしまいましたw わたしをフラメンコにつなげてくれてありがとう!です。

わたしの中では、まだまだNEWなクリスタルボウルもタッチフォーヘルスもこれから長い時間をかけて、自分の中に落とし込んでいきたいと思います。

「才能とは持続する情熱」

うん。良い言葉!明日もがんばろう。


クリスタルボウル演奏者 ミトウミエコの演奏イベントはこちらから↓

※3/25(土)自力整体+クリスタルボウル Night in HIROSHIMA VOL.5

※5/21(日)好きを仕事にする見本市 かさこ塾フェスタ広島
http://festa.kasako.jp/2017hirosima/

◆Facebook:mieko.mitou(お友達申請歓迎・メッセージ不要)
https://www.facebook.com/mieko.mitou

◆FBページ:クリスタルボウル@広島ヒーリング&アート

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA