雲を突きぬける【禅カウンセリング中級】

You share this

タッチフォーヘルスを学ぶ中で出合った「禅カウンセリング」。

禅問答のように、瞑想するように、対話の中で、自らが答えを導き出していく。
とてもシンプルなカウンセリング手法です。

TFH(タッチフォーヘルス)インストラクターでもある広島の岡田英樹先生に、7月の初級に続いて、今日は中級を教わってきました。

禅カウンセリングは、「人は生まれながらにして仏である(悟っている)」という東洋の考えがベースになっており、<相手を信じて待つ>、<相手を尊重する>ことを座学、ワーク、デモンストレーション・セッションを通して徹底的に学んでいきます。

初級、中級、上級、マスターと4日間かけて、学んでいくわけですが、今日は初級と中級の違いにただ、びっくりでした。来月の上級が楽しみです。

それをすることで、何を得ようとしているのか?
そして、それは 美しいことなのか?

日常では、ざわつき、うわつき、イライラ、喜びすぎたり、落ち込みすぎたり、
いろんな感情にふりまわされることがあります。

だけどそんな中でも、心の奥にある美しい宝ものを見失わなければ、きちんと見つけることができていたら、どうでしょうね。わたしは、それでOKかな♪

答えは自分の中にある【禅カウンセリング初級】

You share this

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA