「悟りのワーク」タッチフォーヘルスに出合って一年。今、わたしが考えていること。

You share this

「悟りのワーク」といわれるタッチフォーヘルス。出合って一年が経ちました。

Facebookの「過去のこの日」に上がってきた投稿↓(2016.12.10)

この体験・見学のあと、レベル1を受講し、練習会に参加しながら、先輩方にならってタッチフォーヘルス100人セッションをスタートさせました。(77/100人_ 2017.12.10)

「タッチフォーヘルスは、ただ、筋反射テストをして身体のバランスを調整しているのではないのです。これは 悟りのワークなのです」とは、岡田英樹先生がおっしゃる言葉です。

タッチフォーヘルスに出合って一年、何が変わったって、タッチで繋がる仲間が増えたこと。そして、この一年、わたしも息子も病院のお世話になることなく、健康に過ごせたことが大きいです。

人生の折り返しを意識する年齢にもなり、どのようにこの人生を終わらせたいか…と考えると、年よりじみていますが、わたしは心おだやかに死にたい、という想いにたどり着きます。それは、今までが おだやかとは言い難い半生だったから、というのが大きいですが、自分が選択してきた一つ一つが、こじらせ、難あり有り難きを生み出してきた、というのをようやく受け入れられるようになってきたのです。

「心おだやかに死ぬ」ためには「どう生きれば???」

そのヒントが、タッチフォーヘルスで学ぶ自己調整であり、五行理論であり、禅カウンセリングであると気づき続けた一年でした。

過去の後悔や痛み、涙、悩みも、きっとまだまだ出てきます。その度に自己調整、禅カウンセリング(自身、もしくは仲間にお願いして)、ESR(感情ストレスの解放)をし続けていけばいい、それだけでいい、と思える今日この頃。

タッチフォーヘルスのある暮らしが、わたし自身に、息子に、それからじんわり周囲に染み込んでいくように、できることをやっていきます。

タッチフォーヘルスに出合って一年、こんなことを考えていますよ、という日記でした。


※タッチフォーヘルス14筋バランス調整100名セッション(77/100人)
たたみ一畳分くらいのスペースがあればOK。からだの中にある14の筋肉をテストしてバランスに乱れがある箇所を調整していきます。飲み水をご用意ください。こころ・からだの痛み、不調、様々なお困り事に対応。セッションは無料ですが、場所代、移動費などご協力ください。問い合せ:mito.crystalbowl@gmail.com

※木のねっこ高等学院主催のツキイチ教室で、毎月タッチフォーヘルス体験しています↓

12/18(月)【こころとからだケア】タッチフォーヘルス体験・木のねっこ高等学院主催 ツキイチ教室・安佐北区亀山

Facebook ID:mieko.mitou (お友達申請はお気軽にどうぞ)

You share this

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA